専門的な診療

  • スポーツ眼科
  • アイドック(眼の健康診断)
  • 子供の目 赤ちゃんの目
  • 働き盛りの人の目
  • 高齢者の目

リンク

  • OAKLEY

当院について

写真  えだがわ眼科クリニックでは一般診療と専門診療、アイドック(眼の健康診断)を通じて、目の相談や診療を行っています。クリニック内の床は平坦で広くとってありますので、車椅子の方もお気軽にお越しください。検査は眼科専門の検査を行なう視能訓練士(ORT)とメガネ・コンタクトレンズ専門の検査員がいて、さまざまな検査を行なえる体制になっています。また、メガネ・コンタクトレンズ作製に対応できるように「えだがわオプティカル」も併設しております。

診療時間

日/祝
午前
10:00~13:00
×
午後
16:00~19:00
× ×
  • ※△の診療時間は14:00~17:00となっております。
  • ※日によって担当医が異なる場合がありますので、電話してお問い合わせください。

専門的な診療

スポーツ眼科とは? アイドック(眼の健康診断) 子供の目・赤ちゃんの目
 最高の運動能力を発揮するには、目の状態が最適でなければなりません。スポーツ眼科はスポーツ選手の目を最適な状態にする・眼外傷を予防する・眼外傷を受けた時に処置をする・外傷後に目の機能の回復を手助けするなど、選手のさまざまな目の問題を解決して選手が最高の状況で競技ができるようにします。  「眼科ドック」にはスポーツをする人を対象とする「アスリート検診」・子どもを対象とする「子ども検診」・中高年の人を対象とする「中高年眼科検診」・コンピュータを使用する人を対象とする「VDT検診」・二種免許を受ける人を対象とする「二種免許検診」などのコースがあります。これらのコースは検診で病気が見つかると保険を適応することも可能です。  子どもの目は発達段階にあります。環境や精神状態から影響を受けやすいのが特徴です。弱視のように子どもの頃に治療をしないと生涯視力が良くならないこともあります。子どもの目がおかしいと思われたらほおっておかず、なるべく早く検査することが必要です。また、学習障害児に対しても眼科の取り組みが始まっています。